FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

「女王様・M男調教体験」もまずは M体験 から

M体験 から入る 女王様・M男調教体験

SとMとは紙一重
 SMプレイをする人の間ではなかば常識化していますが、Sの人にはM的要素を持っている人も多く、逆にMの人もどこかにS的な要素を持っていることが珍しくありません。このため「主の前ではドMだけれどそれ以外の人に対してはドS」ということもよく聞きます。生まれつきのS、生まれつきのM(いわゆる真性のS/M)というのは実際にはおらず、その人の経験と、その時々のメンタル・フィジカル両面でのコンディション、パートナーとの関係性からスタンスが決まって来るものなのでしょう。

「スイッチャー」であるということ
 当サイトの調教者は、プレイや調教の研究のためや自分自身もS/M両面からプレイを楽しみたいこともあって、Mのスタンスでプレイすることもあります。そうすることによって、どういう行為をどのタイミングで、どのくらいのキツさですると被虐の快感として感じられるかがわかります。このことは逆の立場で、調教者としてM女性を調教する時にも「次にどんなことをして欲しいか」「どの位の強さを望んでいるか」ということをその都度調教相手にたださずに途切れることのない調教の流れを作り出すのおおいに役立っています。また、MとしてのスタンスでS女さんにプレイをお願いする場合に、そのS女さんがMとしての経験や素地がある場合と無い場合とでは全く受けるイメージが異なります。M経験があると、Mの快感の「ツボ」を押さえたプレイをすることができるのです。

まずはMとしての体験調教を受けてみられれては…
 そんなわけで、「女王様プレイレッスン」・「M男調教体験」を希望される方も、一度はMとしてのスタンスでプレイや調教を体験してみることをお勧めします。それは、M男調教体験に先立ってでも、まず最初にM男調教を体験してみてから、適当な段階でというのでも良いでしょう。もしかしたらあなたも「スイッチャー」であることがわかったり、かえってM的素養の方が大きかったりすることに気づかれるかもしれません。それもまた一つの新たな可能性の発見ではないでしょうか。

「女王様プレイレッスン」の問合せ・「M男調教体験」希望

☆Dr.K.のSM調教

SM 体験調教 初心者 調教 調教希望 羞恥 被虐 服従 縄 緊縛 性器 露出 肛門 調教申し込み 調教申込み アナル 開発 処女 喪失


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

category
女王様・M男調教体験
genre
アダルト
theme
SM

Trackback

http://luxinterna.blog10.fc2.com/tb.php/30-32dfb067

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。